三井住友中国株
ニュー チャイナ ファンド

日記

為替(かわせ)とは

三井住友 ニュー チャイナ ファンド等の投資情報についてをご用意。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/為替 の情報>

為替(かわせ)とは、手形や小切手、郵便為替、銀行振込などによって金銭を決済する方法である。遠隔地への送金手段として、現金を直接送付する場合のリスクを避けるために用いられる。特に輸出入をする際に用いられている。

日本では江戸時代の大坂を中心に為替(手形)による取引が発達して、当時の世界ではもっとも優れた送金システムを築き上げた。主に次の2種類に分けられる。

内国為替  
金融機関が、国内の遠隔地で行われる債権・債務の決済を、
現金の移送を行わずに決済する方法。

外国為替  
通貨を異にする国際間の貸借関係を、現金を直接輸送することなく、
為替手形や送金小切手などの信用手段によって決済する方法。  
また、外国為替を利用した金融派生商品に「外国為替証拠金取引」がある。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36619203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。