三井住友中国株
ニュー チャイナ ファンド

日記

為替は売買か貸付か

三井住友 ニュー チャイナ ファンド等の投資情報についてをご用意。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/為替 の情報>

為替は売買か貸付か
為替は本来商取引に伴う貨幣運搬のリスクと流通経費の発生を避けるために同一(あるいは近隣)地域内の代金決済に振り替えるものである。

この関係の発生の仕組みを代金受け取り(あるいは相殺する)権利の売買と看做すか、一定期日に返済を行う事を前提とする一種の利息(為替の売買の際に発生する差益が利息であるとする)を伴う信用貸付であるのかが中世以来ずっと議論されてきた。

利息を伴った貸付を禁じる一方で為替の運用で資金の安定供給を得ていた教皇庁の立場の影響を受けているヨーロッパ大陸では前者を支持する意見が強く、宗教改革や重商主義でこれらの国々と競ってきたイギリスでは後者の意見が強い。

この論争はマルクス経済学の影響で日本にも伝えられ、戦後のマルクス経済学者間で激しい論争が行われたと言う。
<主な関連ブログ>
宮内被告も実刑 ライブドア事件、懲役1年8月 「犯行に深.../Beijing Bubble Building: China’s National Swim Center/ローン…楽天…ご融資最大300万…キャッシング/メルマガ「元外交官・原田武夫の「世界の潮目」を知る」最新.../外国為替証拠金取引=FX=比較/日米金利見据え 円高警戒感/自己分析/投資家>不動産>不動産投資>投資/2500万ドルに縛られた北朝鮮、中国に反発/完全成果報酬型&メルマガ&発行&会員獲得代行サービス&メ.../ドル安と円安の同時進行/りそな銀行 女性も歓迎/柔軟審査の金融業者100社以上を紹介!/風邪の野郎!/ト→クに使える 日経ネタ (家計331兆円失う、超低金利下で...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。