三井住友中国株
ニュー チャイナ ファンド

日記

外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは

三井住友 ニュー チャイナ ファンド等の投資情報についてをご用意。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/為替 の情報>

外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは、
少額の証拠金(保証金)を業者に預託し、
差益決済による通貨間の売買を行なう取引をいう。
「FX」、「通貨証拠金取引」、「外国為替保証金取引」などともいう。

日本では1998年(平成10年)に外国為替及び外国貿易法が改正されて
ダイワフューチャーズ(現ひまわり証券)などが取り扱いを開始、
ブロードバンドの普及も手伝って市場が急速に拡大した。

商品先物会社、証券会社のほか、本取引を専業で取り扱う業者もある。
取引内容によってはハイリスク・ハイリターンとなるため、
外国為替相場に関する十分な知識や経験を要する。
<主な関連ブログ>
ドル上がって〜/中国、地方政府による不動産市場規制措置の履行状況を調査=.../中国、地方政府による不動産市場規制措置の履行状況を調査=.../外国為替>外貨証拠金取引>FX>外貨預金>外国為替証拠金取.../信用取引、中国株、楽天証券、マーケットスピード、格安手数.../魅力の料金体系 コスモ証券オンライントレード/【相場雑観】 宗旨替え ”End of Goldilocks”/投資:外国為替証拠金取引:FX:メルマガ/パソコン「需要」も急拡大/HSBCロシア/3日連続マド空けは要注意!/株式情報解析ソフト、的中、株式投資、パソコンサポート、株...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36619536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。